川崎 稔

 

辻元清美はどこへ行くのか - Wed, 28 Jul 2010
社民党の辻元清美衆院議員(50)=大阪10区=は27日午後、大阪市内で記者会見し、
離党の意向を正式表明した。

野党にいたのでは、自らが目指す政策は実現できないという考えだろう。

その考えは間違っていないかもしれない。

しかし、もし今後民主党に入るようなことがあれば、

有権者はどう思うだろうか。

よく考えて行動して欲しい。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000077-jij-pol
鳩山首相が社民に連立維持呼び掛け - Sat, 29 May 2010
鳩山由紀夫首相は29日午後、福島瑞穂社民党党首が連立政権からの離脱は避けられないとの
認識を表明したことに関し、「社民党にこれからも協力をお願いしたい」と述べ、連
立維持を呼び掛けていく考えを改めて示した。

同時に「社民党がどう考えるか、あすの全国幹事長会議を待たなければいけない」として、
同党内の意見集約を見守る姿勢も強調した。訪問先の韓国南部の済州島で同行記者団の質問に答えた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100529-00000080-jij-pol

そんなことがあってたまるか。
福島党首は鳩山首相の決定にNOと意思表示した。
結果、大臣を罷免されることになった。
でも連立内閣に残れ?

そんな話は子どもでも通らないよ。
社民党は連立を解消し、与党から去るべき。
政府の方針に従わないのだから当然のこと。

一番悪いのは、発言がコロコロ変わった首相本人だと思う。
しかし、反対反対とばかり主張して独自案を出さない社民党もダメだ。
政府案に反対というなら、代替案を用意すべきだった。

本当に沖縄の負担を減らしたいと思うのなら
沖縄以外の全都道府県を訪問し、基地機能移転のお願いをしてまわるくらいの
行動は示さないと。

『引き受けます』という自治体はないかもしれない。
しかし、お願いもせずにただ沖縄の負担を軽減したいと主張するだけでは
誰も納得はしないだろう。

お願いといえば、先日行われた全国知事会。
鳩山首相はなぜ今頃になって開催したのか?
本来なら一番最初にすべきことだったんじゃないのか?
政治評論家の皆さんが言うように『セレモニー』にしか見えない。

こんな人たちにこれからの日本を任せていいんだろうか?
首相に「ルーピー」のヤジは自民・丸川珠代氏 - Fri, 21 May 2010

21日午前の参院本会議で、鳩山由紀夫首相に対し、「ルーピー」とヤジを飛ばした議員の1人は、
自民党の丸川珠代議員と分かった。
激怒する与党議員もおり、丸川氏に対し「失礼だ」「出て行け」との声があがった。

首相へのヤジは、21日午前の参院本会議で、
鳩山首相が地球温暖化対策基本法案の答弁に立った際に飛んだ。
自民党の丸川議員らが大声で「ルーピー」とヤジを飛ばし、
さすがに与党議員が反発した。

「ルーピー」とは、米紙ワシントン・ポストが4月に首相を酷評する際に使用した言葉で、
「愚か」などと訳される。
首相をルーピーと書いた同紙記者は「現実と変に遊離した」という意味だと解説した。

すでに、首相夫妻をモデルにしたルーピーTシャツなども発売されており、
今回、とうとう国会のヤジでも登場した格好だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000552-san-pol

野次と悪口は違いますよねぇ。
個人的には国会でヤジを飛ばすこと自体が嫌ですけど。

幼稚園か小学校で
『他の人がしゃべっているときは、静かに聞きましょうね』
って言われませんでした?(笑)

国民の代表があんなのかと思うと、情けなくなることもあったりします。

経済、外交、防衛など国内外に問題は山積です。
国会議員の皆さん、ちゃんと仕事してくださいね。
 

俳優・原田大二郎氏擁立へ=参院山口選挙区-民主 - Sun, 16 May 2010

民主党は、夏の参院選山口選挙区に俳優の原田大二郎氏(66)を擁立する方針を固めた。
党関係者が16日、明らかにした。原田氏も「(正式に)要請があれば、受ける」としており、
18日に山口市内で正式表明する見通し。

原田氏は山口県出身。明大法学部卒業後、劇団文学座に入り、映画やドラマに出演。
2001年から同大の特別招聘(しょうへい)教授を務めている。
同党山口県連は昨年秋、公募で選んだ3人を党本部に打診したが、党本部は了承せず、
独自に擁立作業を進めていた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100516-00000029-jij-pol

またタレントですか・・・
タレント議員が、ましてや原田さんがダメだとは言いません。

しっかりとした信念・情熱を持って政治家として取り組んでくれる人なら
どんな経歴の人でもいいと思います。

が、山口県連が公募で選んだ人を認めず、選んだのが芸能人。
知名度頼みの票集めと批判されても仕方が無いでしょう。

当選するかどうかは選挙が終わってみないとわかりませんが、
原田さんがしっかりした政治信念を持った人であることを願っています。

「小沢チルドレン」首相・幹事長の辞任求める - Tue, 11 May 2010
民主党の横粂勝仁衆院議員(比例南関東ブロック、当選1回)は11日、
国会内で記者団に、鳩山首相と小沢幹事長の辞任を求める考えを表明した。

横粂氏は「民主党は期待していた姿とは違った方向に、第2の自民党に近づきつつある。
政治とカネと普天間(飛行場移設)の問題で、(首相と小沢氏の)2人について厳しい批判をいただいている。
そこを抜きにして、民主党は生まれ変わることはできない」と述べた。

「小沢チルドレン」とも呼ばれる民主党の1回生から執行部刷新を求める声が公然と出るのは異例だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100511-00001045-yom-pol

当選1回の議員からこういう声が出るとは・・・
時代は変わりつつあるのでしょうか?

確かに、鳩山首相のリーダーシップには疑問があるし、
小沢幹事長の『政治と金』の問題については説明不十分に思う。

党のトップを変えるというのも、党を変える1つの手段かもしれない。
しかし、様々な問題について、国民に説明もしないまま
党首や幹事長を変えても党の体質は変わらないような気がする。

このまま放置すれば、第二、第三の問題が起こりはしないだろうか。

党のトップを変えるのは簡単だ。
でも、それだけでは党の体質は変わらない。

辞任を求める前に、説明責任を果たすよう働きかけるのが
本来の道筋ではないだろうか。
首相、15日沖縄再訪延期 - Fri, 07 May 2010
鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に理解を求めるため
15日で調整していた同県再訪問を先送りする意向を固めた。

同日が沖縄本土復帰の38周年に当たり、県民感情を刺激しかねないことを考慮。
いま少し時間をかけて同県内の移設反対の動きを見極め、
地元関係者との再会談に臨む方針を決めるのが得策と判断した。
複数の政府関係者が明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000197-jij-pol

さて、迷走しているとしか見えない普天間基地移転問題ですが・・・
首相が現地に行けばいいってもんじゃない。
沖縄にくれば、沖縄県民が納得してくれるわけじゃない。

鳩山首相は総選挙前に『最低でも県外』と明言した。
最近になって『あれは党の代表の発言であって、公約ではない』と言い出した。

なんと情けない言い訳だろうか。
『与党に、総理になってじっくり問題に取り組んだが、
簡単に解決できる問題ではなかった。』
とはっきり言えばいいではないか。

自民党政権だって、10年以上の協議を重ね、
『現行案』という移設先をようやく決めたのだ。
かかった期間が本当に必要な時間だったかは定かでない。
その地が本当に移設先としてベストかどうかも定かでない。

しかし、それだけ時間のかかった問題を、
就任から1年も経たないうちにゼロベースで再検討しようし、
新たな候補地を決めようというのが甘かったのではないか。

本当に今上がっている案で協議を進めるつもりなら
鳩山首相は沖縄県民に謝罪すべきであろう。

事業仕分け第2弾の効果は? - Sun, 02 May 2010

政府の行政刷新会議が独立行政法人を対象に行った事業仕分け第2弾は、
昨年11月の第1弾に比べて盛り上がりを欠き、鳩山首相らが期待した政権浮揚には
つながらなかったとの見方が強い。

今回の事業仕分けでは、都市再生機構の関連企業・法人との不透明な取引実態など
独立行政法人の無駄遣いの構造を明らかにした。それでも、地味な印象を与えるのは、
税金が無駄なく生かされているかどうかを検証することに徹したためだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00001001-yom-pol


心意気は良し。
が、パフォーマンスのみで終わってほしくはない。

『ここにはこのような無駄があったので、廃止(縮小)した』
としっかり国民に報告して欲しいと思う。

前回の事業仕分けでは目標額ばかりが先走って、
結局何がどうなったのか、よくわからないまま過ぎてしまったように思える。

与党は『成果』を出したのだったら、しっかり国民に伝えなければ。

総選挙の時はもっともっと無駄の削減に取り組んでくれるかと期待していたが、
どういう無駄をどのように減らしていったのか上手に伝えなかったばっかりに
評判を落としてしまったような気もする。

本当に真面目に仕事に取り組んでいる官僚や政治家が大多数だと思うが、
自分の保身のために働いている人間がいやしないか。

自分の天下り先を確保するために、独立法人に仕事をまわしてはいないのか?
天下りというか、再就職自体は悪いことだとは思わない。

民間企業だって、定年後にグループ会社に再就職というのはある話だから。
ただ、給与や退職金の額が非常識に見える。

優秀な人材だったら、その能力を発揮出来る会社に行くのは構わない。
ただ、民間企業と同等なレベルの給与査定をして欲しいのだ。

ひとつ言えることは、私自身の得る情報が、新聞やテレビからしか無い
ということ。

マスコミはどうしても『悪い』部分を大げさに報道しがちだ。
その部分だけを私が鵜呑みにしてしまっているのであるなら
私自身、大いに反省すべきだろう。
 

鳩山首相、徳之島3町長面会へ - Sat, 01 May 2010

鳩山由紀夫首相は1日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、
一部部隊などの移設候補地となっている鹿児島県・徳之島の伊仙、天城、徳之島の3町長との面会について

「大変ありがたい。できるだけ早い時期にお会いしたい」
と歓迎する意向を表明した。
訪問先の熊本県八代市で、記者団に語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000055-mai-pol

『移設反対』を言われるだけかと思うのですが・・・
宇宙人のウルトラCでも出るんですかね?

個人的には沖縄から基地がなくなることは賛成です。
じゃあ、代替地はどこにするの?と言われれば正直答えられません。

そもそも米軍が日本に駐留する意味ってなんなのでしょう?
あれだけの数の米軍は本当に必要なのでしょうか?
自衛隊って何のためにあるのでしょうか?
米軍と自衛隊の両方が日本に必要なのでしょうか?

鳩山政権だけに任せていい問題なのでしょうか?
日本国民全員が真剣に考える時期に来ているのではないでしょうか?

 

新党改革の結成 - Thu, 29 Apr 2010

2010年4月23日、舛添要一氏、改革クラブの渡辺秀央氏ら参議院議員6人で旗揚げ。
代表には舛添氏が就任。鳩山政権打倒を掲げ、参院選後の政界再編を目指す。

舛添人気でどこまで議席を伸ばせるのかな?

個人的に舛添氏は嫌いではない。
古い体質の議員とは違って、クリーンなイメージもある。

しかし、何がしたいのかが見えない。
だから何に期待すればいいのかがわからない。

小泉純一郎氏は『自民党をぶっ壊す』と言って総理総裁になり、
結果として、本当に自民党を壊してしまった。

小泉氏ははっきり物事を言うし、わかりやすかった。
だから国民に人気があったのだ。
首相として100点だったか?と聞かれれば、決してそうではないと思う。
少なくとも派遣労働法の改正に関して言えば、今考えるとよいものではなかった。
でも、小泉氏を責める声は聞こえてこない。

舛添氏にもそんな人物になってほしいと思う。
小泉氏と同じことをやれ、ということではない。

私はこれを政治生命をかけて実行する、とはっきりものを言い
それに向かって邁進して欲しいのだ。
それができる数少ない政治家だと思う。 

だから、政治家として、政党の代表としての意見が聞きたい。